閉じる

さくさく豆アジの唐揚げ

小さなアジのことを「小アジ」または「豆アジ」と呼びますが、7㎝くらいの特に小さいのが豆アジ。

200gくらいで、200円以下でスーパーで購入!

まず、水で洗います。

7㎝くらいの大きさなら、そのまま唐揚げにできますが、少し大きめなのは、下処理しました。

豆アジの下処理は包丁いらず。

左手で頭の部分をもって、右手の親指と人差し指を、アジのえらぶたの下にもぐり込ませ、エラをつまみます。

エラをつまんだまま、尾っぽ側へ動かします。

ワタが一緒につながって出てきてくれるので、きれいに除くことができます。

「白ごはん」というサイトで丁寧に説明されているので、気になる方はチェックしてみてください。

小さいのはそのまま、ちょっと大きまなのだけ下処理しました。

軽く水で洗って、水分をふきとります。

塩コショウをふります。

しっかりめに振りかけたほうが美味しいです。

袋に片栗粉大さじ1、小麦粉大さじ1を入れて、アジをいれます。

袋の口をしばって、ふりふりして粉をまんべんなくつけます。

160度くらいの温度で5分くらい揚げます。

アジをいれたら、触らずにそのままで!

最初は大きな泡でぶくぶくと音がしますが、しばらくすると油の音が変わります。

目安としては、泡が小さくなり音が静かになったら油からあげてOK!

一旦、アジを油からあげて、油の温度を180度に上げます。

2度揚げします。

2回目は180度で1分30秒くらい。

尾びれがサクサクで美味しい唐揚げの出来上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free