閉じる

すき焼き風一人鍋

お店で出していた一人鍋のレシピです。

お客さんに美味しい!、レシピを教えて!とリクエストがあったので・・

特にそんなに工夫はしていないので、教えちゃいます。

すき焼きの割り下、これが味のポイント。

【一人鍋用の割り下】

酒 大さじ2

みりん 大さじ3

醤油 大さじ4

ざらめ 大さじ2

※水は入れないです。

【作り方】

一人鍋用の鍋に、割り下の材料を入れて、火にかけてザラメを溶かします。

そこに、白菜と豆腐を入れます。

白菜にある程度火が通ったら、隙間ができるので、

そこに、キノコや白滝などを入れて蓋をします。

最後にお肉にさっと火を通して、春菊を入れて出来上がり!

家庭で作るすき焼きと同じです。

味がしっかりとしているので、ご飯がすすむすき焼きです。

この割り下に、鶏肉、豆腐、キノコを入れて、最後に玉子でとじて食べても親子丼風になり、美味しいですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free