閉じる

レバー嫌いでも食べられる豚レバーのニンニク醤油漬け

レバーが苦手という人もいますが、レバーは鉄分やたんぱく質、ビタミンA、ビタミンBが豊富な食材。

新鮮な豚レバーが手に入ったら、是非作ってみてください。

スーパーで買うときは、ドリップが出ていない、色が鮮やかなものを選んでください。

【作り方】

1㎝くらいのそぎ切りにします。

レバーを流水でよく洗います。

レバーを握り、もむようにして洗うことで、中に入っている血の塊も取れます。

最初は濁った水が、何度か水をかえながら、もみ洗いするとに濁りがなくなります。

レバーを茹でます。

臭みとりにネギの青い部分を入れて、お湯をわかします。

沸騰したら、レバーを入れます。

お湯の温度が再びあがり、アクが出てきます。

こんな風になったら火を弱めて、アクを取り除のぞきます。

そのまま弱火で5分。

再沸騰させて、高温でゆでるとレバーが硬くなります。またレバー臭くなります。

沸騰させないように注意してください。

だいたい75度くらいの温度で5分。(薄くスライスした場合は、3分くらい)

茹でている間に、にんにく醤油を用意します。

分量は、

レバー 400gに対して、

麺つゆ 150cc ※薄味が好みの場合は、120cc くらいで

にんにく 一片(スライスする)

茹で上がったらすぐに、袋に入れます(あればZiploc)。

ボールなどに水をためて、Ziplocをいれ、少しずつ空気を抜きながらチャックを閉めると、熱くてお密閉できます。

1時間くらいで味が入ります。

一晩おいたほうが美味しいです。しっとり柔らかいレバーのにんにく醤油漬けの出来上がり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free