閉じる

圧力鍋を使った塩小豆の作り方

小豆には、体脂肪の減少や、むくみの解消、腸内の毒だしなど、デトックス効果があります。積極的にとりたい食材です!

甘さ控えめの小豆の煮方です。

材料

小豆 1カップ

ざらめ 1カップの8~9分目くらい

塩 小さじ1/2

作り方

小豆は、水に浸しておく必要がないので、洗ってすぐに使えます。

1.多めのお水(3カップくらい)と小豆を鍋に入れて、沸騰させます。

2.沸騰したら、ザルにあけます。(茹でこぼし)

圧力鍋に小豆と最初と同じくらいのお水を入れて圧力をかけます。

3.圧力がかかったら、弱火にして12分。火を止めます。

4.鍋の圧力が下がったら、蓋を開けて、豆の柔らかさをチェック。

好みの方さに煮あがっていれば、煮汁をすてます。

圧力鍋によっては、加圧時間が異なるので、硬ければ、煮汁を捨てる前に、追加で加圧するかそのままことこと煮込んでください。

5.ザラメを入れて、弱火で水分を飛ばします。

砂糖を入れると、豆はこれ以上柔らかくなりません。硬いお豆に砂糖を加えてしまったら、いくら煮込んでも柔らかくならないので気を付けてくださいね!

6.ある程度水分がなくなったら、塩をいれます。

以上で出来上がり!

甘さ控えめの塩小豆は、アイスクリームのトッピングがおススメ。アイスの甘さと塩小豆の塩味がマッチして美味しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free