閉じる

活性酸素と活性水素くん

活性酸素は、免疫機能の働きをもつため、外的を攻撃する役割がありますが、増えすぎると自分自身を攻撃してしまいます。

それが老化や病気の原因と言われています。

しみやしわの原因や、病気の原因の90%が活性酸素によるものとも言われています。

息をすうだけでも、活性酸素が発生しますが、そのほかにも食事(特に加工食品)、たばこ、ストレス、多量の飲酒、過激な運動などでも発生します。

要は、成人病になるような生活習慣だと、たくさん活性酸素を発生させてしまうってことですね。

活性酸素が体によくないというのは、もうずいぶん前から知っていて、20年以上前から活性水素君という水素を発生するスティックを使って水素水を飲み続けています。

使い方は、簡単で

水素を発生させるスティックを水を入れたペットボトルにいれて、数時間おくだけです。

小さな泡がでるので、見た目で確認できますが、果たしてそれが水素なのかどうかはわからず、そうだと信じて20年以上、飲み続けています。

水素水のスティックを知ったのは、子供のソフトボールのお父さんが水素水を飲んでいたのがきっかけ。

身内の方が病気で入院され、そのときに水素水が良いということで飲み続けたら体調が改善されたという話でした。

有名企業の研究員をされていいる方で、眉唾的な話をうのみにするタイプではないし、根拠のない話を信じるタイプでもなかったので、その人の話をまるまる信じた感じです。

その方の奥様の話では、「飲み続けていたらパパの体臭が臭くなくなり、ウ〇チも臭わない!」と。

これは! うちの旦那にのませなければ!

というわけで、すぐに買いました。

その当時は活性酸素とか、水素水とかあまり知られてなかったかなぁ・・

日々発生する活性酸素に対して、効率よく水素を体に取り入れることで、過剰に攻撃する活性酸素が抑えられ、体調が改善した話も、今なら納得。

本来は、活性酸素を抑える抗酸化物質を食事からとることが良いと思う。

とった抗酸化物質はいつまでも効果があるわけではなく、4時間ほどで効果が消えてしまうため、

適度に抗酸化物質を含む食品をとらなければならない(有名なのがポリフェノールです。お茶のカテキンや、葡萄、ベリー系、納豆などのイソフラボンなどなど。)

でも適度にとり続けることはなかなか難しい。

となると、簡単に飲める水素水が手軽で続けられるということになります。

まあ、こんなことをまったく意識せず、ただ冷たくて美味しいお水という感じで、飲んでいたかな。

気が付けば、20年以上飲み続けていますが、果たして効果があるのかどうか・・

それはわかりません。

ただ、確実に言えるのは、うちの旦那のウ〇チは臭い。

臭いを消すくらい、たくさん飲まないと意味ないみたいですねぇ~。

水素水のほかにも水素カプセルも時々飲んでいますが、これは飲むと実感します。お酒を飲む前や飲んだ後に水素カプセルを飲んでおくと、翌日すっきり!。

あと、運動のときに飲んでおくと、代謝があがる感じで、汗をめちゃくちゃかきます。

正しい飲み方とはいえないかもしれませんが(笑)

私が使っている活性水素くんはこれです。興味がある方はどうぞ!

値段はまあまあ高いですけど、洗浄すれば復活するので、長持ちします。

新元祖活性水素くん【水素スティック】【水素水】【当店ロングセラー商品】【ゆうパケット】新 元祖活性水素くん2本【水素スティック】【水素水】【当店ロングセラー商品】価格:4,850円
(2021/7/1 18:38時点)
感想(1件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free