閉じる

醤油麹de鶏むね肉のチーズ焼き

醤油麹は、とても簡単に作れます。

しかも、グルタミン酸の旨味成分が塩麹に比べて10倍以上

YouTubeなどでも作り方が紹介されているので、参考にするとよいと思います。

作り方は、とてもシンプルで、

醤油と麹 1対1 を混ぜるだけ(作りやすい分量は、麹100gに醤油100cc)

綺麗に洗ったZiplocの500ccのタッパーに入れて、1週間から10日間 常温で保存。

毎日、綺麗なスプーンでかき混ぜます。

発酵させているときは、蓋をせず、ペーパータオルなどでおおい、ゴムなどで止めます。

これだけ。

めちゃくちゃ簡単で美味しい醤油麹が出来上がり!

(写真は使いかけで、水分がちょっと少なくなっていますが・・・)

だいたい3か月は冷蔵庫で保存できます。

私は、100gで作るので、だいたい1か月くらいで使い切ってしまいます。

いろんな料理に醤油の代わりに使え便利で、しかも美味しくなります。

【鶏むね肉のチーズ焼きの作り方】

鶏むね肉を1㎝位にスライスします。

切った鶏肉と醤油麹大さじ1を袋に入れて、よくもみます。

15分くらいそのままおきます。

その間に長ネギをみじん切りします。10㎝くらい。

耐熱皿に醤油麹をもみこんだ鶏肉を並べます。

この上にみじん切りの長ネギをかけます。

さらにとろけるチーズをかけます。

180~200度のオーブンで15分くらい。

麹によって、鶏むね肉はしっとり柔らか。

ご飯のおかずにもなりますが、やっぱりビール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free