閉じる

意外と簡単!ローストポークの作り方

普段は低温調理で時間をかけて作りますが、オーブンでも簡単に作れます。

難しく感じるかもしれませんが、お肉をただオーブンに入れて、待つだけです!

まず、お肉は肩ロースやロースなどの塊肉を用意します。

全体に塩をまぶします。

目安として、お肉の重さに対して、3%くらいですが、多めかなという分量で大丈夫です。

500gくらいのお肉なら小さじ1強くらいです!

一晩、マリネする方法もありますが、マリネしなくても十分美味しく出来上がります。

塩のほかに、ガーリック、胡椒、ローリエやローズマリーなどをまぶします。

30分~1時間くらいおきます。

こんな感じ。

オーブンのトレーにアルミ箔などをひいておきます(後の掃除が楽!)

予熱なしのオーブンにそのまま入れて、120度で90分。そのあと、200度くらいに温度をあげて10分(こんがりとした焼き目を付けます)。

オーブンから取り出して、アルミ箔に包んで放置。

※お肉の大きさにもよりますが、120度で90分焼いたあと、いい感じに焼き目がついていれば、そのままアルミ箔に包んでもOKです! 

こんな感じ。

忙しいときでも、オーブンに入れるだけで簡単にできるので是非試してみてください!

低温で調理しているので、柔らかくジューシぃに仕上がります。

ソースは、バルサミコ酢ソースが意外とあいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free