閉じる

昆布茶とサーモンで

食べきれなかったサーモンを翌日に美味しく食べる方法です。

切り身でもできますが、柵のままが良いです。

①軽く塩を振ります。10分くらい置きます(生臭みをとります)

②表面をキッチンペーパーで軽くふく

③両面に昆布茶を振りかけます。全体にまんべんなくかかる感じで。

④ラップでくるみ、冷蔵庫で一晩。

これだけです。

こうするだけで、サーモンの生臭みもなく、翌日でも美味しく食べられます。

切ってそのまま食べてもほどよい塩味で美味しいです。

少し醤油をつけて食べても美味しいです。

切り身を熱々のご飯にのせて、ワサビ醤油を少したらして、海苔をかけたら、サーモン丼の出来上がり!

試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free