閉じる

タイ料理教室に行ってきました!

またまたTABICAのお話。

オンラインレッスンを2回ほど受けて、美味しく作れているけど、これが正解の味なのか・・

ということで、オンサイトのレッスンに行ってきました!

美しいTa先生、実物にもお会いしました! 

私の他にも4名の生徒さんがいて、何度も参加されているヘビーユーザの方が2名と、私と同じく初めての人が2名。

ウエルカムドリンクを飲みながら、少しお話をしてからの調理スタート。

今日のメニューは、

■ 揚げ魚のスパイシーハーブソース

■ エビのタマリンドソース

■ 肉団子と春雨野菜スープ

■ タピオカとスイーツコーンのココナッツミルクのデザート

です。

メニュー名を聞いただけでも、よだれがでそうです。

詳しいレシピは公開できませんが、

手順はどれもシンプルで、簡単に作ることができました。

なかでも、揚げ魚のスパイシーハーブソース、のソースがめちゃくちゃ旨い!

千切りにした野菜にソースをあえて、揚げ魚にかけるのですが、野菜とソースだけでも十分って感じです。

ソースのベースは、ナンプラー。唐辛子とレモンがきいて、さわやかで辛くて、野菜がいくらでもいける!って味でした。

野菜の千切りの準備のときに話題になったのが、ピーラー。これ、すごいです。

あっという間にいい感じの千切りができる。

人参なんかに使うと、周りをこのピーラーでむくと、残りの人参が、お花の形になります。そのままスライスして、スープとかにいれることができて便利!

【送料無料】KIWI ピーラーソムタム エスニック料理タイ料理 エスニック料理パパイヤ タイ バンコク価格:1,400円
(2021/6/11 18:21時点)
感想(1件)


今回は、小ぶりの鯛を使用。三枚におろすのですが、頭と骨は切らずにそのままつなげておきます。

身のほうは、4等分くらいに切る。

頭と骨、身に小麦粉をつけて、180度くらいの温度でカラット揚げます。

揚げた頭と骨のお魚の上に、魚の身と野菜をどさっとのせます。

野菜には、生のレモングラスの茎の部分を薄い小口切りにして使用します。

なかなか、使わない生のレモングラス。

これが、またまたいい仕事をしていました。

出来あがりは豪華で、インパクトのある料理でした。

続いて、海老のタマリンドソース。

お刺身用の赤海老を使用。

ビーフンを油で揚げておき、海老も小麦粉をつけて、からっと揚げる。

その上から、タマリンドソースをかける。

こちらもインパクトある料理。

海老の皮が結構かたかったので、小ぶりの海老を使えば、丸ごと食べられるかも。

揚げたビーフンが美味しくて、ビールが飲みたくなりました。

デザートは、タピオカとスイートコーンのココナッツミルク。

写真を撮るのを忘れましたが、

緑のタピオカにスイートコーン???で、デザート!!

ってことで、ほんまかいな、って思ったのですが、

これが意外で、あうんです。

上にかけたココナッツミルクがちょっと塩がきいた感じで、甘い(でも、甘すぎない)タピオカとコーンとあいまって、なかなかの絶品でした!

美味しかった~!

ちなみに感染対策は万全で、食事のときは、個別に仕切りをつくって食べました。もちろん、食べるとき以外は全員マスクしてました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free