閉じる

ヘルシー!オートミールのレシピ

「オートミール、まずくて食べられない・・」と妹から連絡があったので、美味しい食べ方を紹介します!

オートミールは、たんぱく質やカルシウム、ビタミン類も豊富、かつ、食物繊維も豊富で、お米よりも低カロリーなので、ダイエットにぴったり。さらに、ご飯を食べたような満足感も得られます。

同じものを食べ続けると飽きますが、味を変えれば、飽きずに続けることも。

基本的な調理方法ですが、かならず水などの液体でふやかすこと。

お米みたいな感じで食べたい場合は、オートミール 大さじ3杯(だいたい30g)に対して 水 60cc

リゾット風にして食べる場合は 水 100cc~150cc

が目安です。

調理するときに水分がでるような具材を使うときは、100ccくらい。あまり出ないときは150cc くらいです。

ご飯のように食べる場合は、上記分量で 600w で1分30秒くらいあたためます。

おススメは、リゾット風(またはお粥風)にして食べる方です。

満足感と満腹感が断然違います。

とろ~りチーズリゾット

【トマトチーズリゾットの場合】

オートミール 大さじ2~3

トマトジュース 130cc

ベーコン、ミックスベジタブルなど(キノコ類も入れると美味しい!)

コンソメ 小さじ1

ピザ用のとろけるチーズ 30gくらい

【作り方】

①鍋に30cc くらいのトマトジュースとオートミールを入れる。

弱火でときどきかき混ぜながら、2~3分くらい煮る。

②オートミールがふやけたら、残りのトマトジュースと、ベーコン、ミックスベジタブルや好みの野菜を入れてる。

コンソメ 小さじ1と塩コショウ(味をみて)少々を入れる。

③具材に火がとおったら、火をとめて、ピザ用のチーズをいれて軽くまぜて、器に入れる

④あれば、黒コショウや、パセリを散す。

【豆乳チーズリゾットの場合】

トマトジュースを豆乳にかえるだけ!作り方は同じです!

キノコ類を沢山いれると美味しい! 

さっぱり!和風雑炊

【材料】

オートミール 30g

お水 150cc

昆布ダシ 小さじ1/2

白だし 小さじ1

【トッピング】

梅干し、おかか、海苔、青ネギ

【作り方】

①鍋にオートミールとお水150ccを入れて、弱火でかきまぜながら2~3分煮る。

②ふやけたら、昆布ダシ、白だしを入れて熱くなったらOK!(沸騰させなくて大丈夫)

③器にいれて、トッピング類を上にのせてできあがり!

何杯でも食べられます。

中華風玉子雑炊

オートミール 30g

水 150cc

鶏のささ身 50g(なくても良いです)

中華だし 小さじ1

塩 少々

白だし 小さじ1

溶き卵 1個分

青ネギ、

ごま油

【作り方】

①ささみがある場合は、お皿にささみ肉を入れて、お酒小さじ1をふりかけて、ラップをして、600wで2分半くらい。そのまま置いておくと、予熱で火がとおります。少し赤い部分があってもOKです。

②鍋にオートミールとお水150ccを入れて、2~3分弱火で煮る

③オートミールがふやけたら、手で適当に割いたささ身と中華だし、白だしを入れる。味を見て、塩も加える。

④沸騰してきたら、溶き卵を加えて、ひと混ぜして火を止める。

⑤器に入れて、仕上げにごま油をひと回し、ゴマをふって、青ネギを散して出来上がり!

簡単にぱぱっとできるので、ランチにどうでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free