閉じる

レバカツを作る

レバーが苦手な人も多いですが、鉄やビタミン類が豊富なので積極的に食べたい食材の1つ。

レバーには、鶏レバー、豚レバー、牛レバーとありますが、それぞれ特徴があります。

鶏レバーは臭みも少なく、柔らかくて一番食べやすいです。焼き鳥屋さんの白レバー、、美味しいですよねぇ~

牛レバーは、鶏よりは多少臭みがありますが、こちらも柔らかで食べやすいです。

豚レバーは、ほかの2つと比べて弾力があります(でも一番低脂肪)。

どのレバーでも、購入するときは鮮度が大事!

【レバカツの作り方】

まず、色が良く、トレーに血がたまっていないものを選びます。

鮮度がよければ、流水で洗うだけで大丈夫!牛乳に浸す必要ないです。

斜めに1cmくらいのそぎ切りにします。

こんな感じ

これをボールに入れて、流水でもむようにして洗います。握るような感じで洗います。けっこう雑に扱って大丈夫!

濁っていた水がきれいになったらOK! 3~4回かえるとこうなります。

レバーの水をきり、ペーパーで拭きます。

ボールに

レバー(今回は350g)

酒 大さじ1

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

生姜 小さじ1

にんにく 小さじ1

を入れて、冷蔵庫で15分くらいおきます。

(酒 大さじ1、生姜 小さじ1、塩コショウ適量でもいいです。味をしっかりつける必要はないので、下味はお好みで。)

あとは、通常のフライを作るのと同様。

レバーの水分をよくふき取ってから

小麦粉→玉子→パン粉の順につけます。

揚げ油は170度くらいで4分。

今回は豚レバーだったので、4分くらい揚げましたが、牛レバーでしたら2~3分くらいでOK。

食感も豚レバーの場合は、弾力ある食感。柔らかなレバカツが好みの場合は、牛レバーを使うと、しっとり柔らかなレバカツになります。

レバーの厚みもあまり厚すぎないほうが美味しいかも。

ソースをたっぷりつけて食べるレバカツは美味しいですよねぇ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free