閉じる

冷凍トマトdeカッペリーニ風

今日は、家にあるものでランチを作りました。

材料は、ひやむぎ、冷凍トマト、ベーコン、バジル、オリーブ、紫玉ねぎ。

この材料で、冷や麦を使ったカッペリーニ風(冷製パスタ風)を作りました。

トマトが安く手に入ったときや、使い切れないときは冷凍してストックしています。

どんなに新鮮な野菜でも収穫してから栄養素がどんどん減ってしまうので、生で食べないときは冷蔵庫で保管するよりは、冷凍することをおススメします。

冷凍することで、栄養素はそのまま維持できますし、1か月くらいは冷凍保管できます。

トマトを冷凍するときにポイントは、良く洗ってからヘタの部分を切り取ること。これだけです。

ヘタの部分を切り取って、ラップで1個ずつくるんで冷凍します。

使うときは、流水をかけるか、水につけると面白いほど簡単にトマトの皮がむけます。

トマトソースをつくるときなど、めちゃくちゃ重宝しますよ!

【作り方と手順】2人前 

① 冷凍トマトに流水をかけて、皮をむく。そのままお皿の上においておく。

② 冷や麦をゆでる 1人前100g (硬めに茹でる)→ 茹で上がったら、流水で良く洗う。

③ 冷や麦をゆでている間に、材料を切る

  紫玉ねぎ 1/4 個 スライス →水にさらす

  種なしオリーブ 4個 → スライスする

  バジルの葉 大きいものは手でちぎっる

④ ベーコンを細く切って、フライパンで炒める(強火にすると跳ねるので、弱火で)

⑤ トマトが半解凍になったら適当な大きさに切って、フードプロセッサに入れる(触って硬くても、包丁で切れます)

冷凍トマトからでる水分にも栄養素と旨みが入っているので、捨てないで調理に使ってください。

⑥ ここに以下の調味料を入れます。

  オリーブオイル 大さじ3

  おろしにんにく 小さじ 1/2

  レモン汁 小さじ 1/2

  砂糖 1つまみ

  塩こしょう(好みで味を調整してください)

  顆粒コンソメ 小さじ 1/2、

⑦ フードプロセッサーにかけて混ぜます。

味をみて、塩コショウをたしてください。

トマトソース、ベーコン(油もいれました)と冷や麦を軽く混ぜ合わせます。

上から、玉ねぎ、オリーブ、バジルをトッピングして、オリーブオイルを回しかけて出来上がり!

ベーコンの代わりにツナ缶でも美味しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free