閉じる

残ったお刺身で簡単棒餃子

残ったお刺身を漬けにします。

漬けのタレは、酒・みりん・醤油がそれぞれ 1・1・1 です。

残ったお刺身の量にもよりますが、200g 程度であれば、それぞれ大さじ2を入れます。

お鍋に酒、みりん、醤油を入れて沸騰させて(量が多いときは、1分くらい沸騰させる)、冷ましておきます。

残ったお刺身を入れて、冷蔵庫で保管。

このとき、ラップで落としラップにするか、ポリ袋にいれることで、少ない漬けダレでも、まんべんなく行き渡ります。

翌日、そのまま食べても勿論美味しいですが、餃子にしても美味しいです。

【材料】

バジルまたは大葉

とろけるスライスチーズ

棒餃子の皮

皮の上にバジルまたは大葉をのせて、

スライスチーズ 半分量をのせます

お魚の漬け(今回は、マグロ)をのせて包みます。

包んだほうを下に向けておけば、特に水などをつける必要はありません。

あとは、フライパンに少し多めの油を入れて、両面をこんがり焼きます。

生で食べられるので、こんがりと焼き色が付けばOK

味がついているので、このまま食べても美味しいです。(写真は、大葉バージョン)

めちゃくちゃ簡単ですが、食べごたえもあります。

ぜひ、お刺身があまったら、作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free