閉じる

野菜の上手な保存方法 ~ネギ~

主に薬味として使うことが多いネギは、使いきらずに、残ることが多いですよね。

購入する際、長ネギの場合は、根本に根がついているものを選ぶとよいです。

根が付いている方が長持ちします。

【ネギの保存方法】

・ 根がついていて、泥付きの場合は、庭やプランターの土に埋める

・ 沢山あって冷蔵庫に入らない場合は、新聞紙でくるんで冷暗所に保存

・ 野菜室で保存する場合は、緑色の部分と白い部分を切り分けて立てて保存する

・ 根がついているところは、軽くしめらせたペーパータオルでつつんで、ポリ袋にいれる

・ 小ネギの場合は、袋をそのまま利用。
  根元のほうの袋をあけて、使う分だけ取り出す。
  残りは、しめらせたペーパータオルで根元をつつみ、別のポリ袋をかぶせてゴムでとめる。

  こうすると、しゃきっとした状態が1週間は保てます。

ネギの青い部分は、βカロテンやビタミンC、そしてカリウムが含まれているので食べると良いです。

すぐ出来て、美味しい1品を紹介しますね。

カツオのたたき~ネギ塩ダレかけ~

簡単ネギ塩ダレ

ネギの白い部分 1本 みじん切り

ガラスープ 小さじ1/2

塩 小さじ1/2

ごま油 大さじ1~2(全体になじむくらいの量)

カツオのたたきを切って、お皿にもりつけ、上からネギダレをかけるだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free