閉じる

野菜スペシャリスト

先日、野菜スペシャリストの認定証が届いた。

野菜スペシャリストの試験は、一般社団法人FLAネットワーク協会認定の通信講座を受講し、5回すべての添削課題を提出すれば、認定試験を受けられる。

特に難しい内容はなく、試験もマークシート方式なため、簡単に受かった。

野菜に関する資格として、有名なのが野菜ソムリエ。

今回、野菜ソムリエではなく、野菜スペシャリストを受講した理由は、その目的が違ったから。

野菜ソムリエの場合、「野菜ソムリエの使命は生産者と生活者の架け橋になること」との記載があり、目的はそこではないと思った。

ただ、野菜ソムリエのいるお店、などとうたっているレストランもあるので、資格をとるとはくがつくなぁ、、とは思った。

あと、オンラインで受験できず、受験会場までいく必要があったのも選ばなかった理由。

コロナ禍で、受験会場に人があつまって2時間、一緒に受験する、と考えるとリスクが高い。

野菜や果物について、すでに知っていることも多かったが、こうして勉強してみると、野菜や果物をもっと積極的にとろうと改めて思った。

野菜からとるビタミンなどの栄養素は、目に見えた効果はもちろんないが、日々、少しずつとることで体は変わるし、体調も良くなる

病院の薬のように、「飲めばなおる」といったわかりやすい効果があると信じやすいが、自然にあるもので、そんなに劇的な効果や変化があらわれるようなものはない。あったら逆に怖いかも・・

休業中、自然派のレストランや、いろんな産地から取り寄せた野菜や肉など、素材の味をいかした料理を出すお店にいった。

体がよろこぶメニューもなかなかいいと思った。

同じような料理をしゅえっとで出すのは無理だが、

料理だけでなくワインなどのドリンク類も、この機会に見直すつもり。

まずはワインから。

ワインは自然派ワインに切り替える予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free