閉じる

お腹は一杯でも心が満足しない食事

2週間前から、そばが食べたくて、蕎麦屋さんにいったらどこもお休み。火曜日定休日が多いみたいです。

先週日曜日に、ちかくの蕎麦屋へ。

鴨南蛮そばを注文。

見た目てきには、薄くきったカモが何枚かのっかているだけのシンプルなそば。

お値段は、1200円とまあまあいい値段。

食べてみて、、、そばが美味しくない。

娘は「これ乾麺をゆでているんじゃないの?手打ちならこんなにそろって、きれいな四角じゃないよ~」と。

スープは、、というと鴨の油がぜんぜんない、さっぱりとした味。

うーん・・・と思いながら、きれいに食べた。

イメージしていたのとはぜんぜん違っていて、お腹はいっぱいになったが、「美味しい鴨南蛮そばがたべたかった」という悔いが残った。

こうなると、

どうしても美味しい鴨南蛮が食べたい!!

となる。

ラーメンのときもそう。

食べてみて、うーん、、、と思ってしまうと、美味しいラーメンを食べるまで満足できない。

ということで、

今週、厚木にある「板そば」にいってきました。

週末となると、行列ができるくらいの人気のお蕎麦屋さん。

混む前に、と11時半くらいにいきましたが、すでにお客さんが入っていました。

私は、鴨南蛮。リベンジです。

鴨の油がういていて、美味しそう。

鴨は厚切りで、中が少しピンク。

食べごたえのある鴨肉。

そばも美味しい!

娘は、きざみ鴨せいろ。

なんと、そばが2枚。

このきざみ鴨せいろは、ここを知っている人なら注文する人気のメニューらしいです。

こちらも美味しかった。

どちらもそばの量がおおくて、お腹がいっぱい。

そして心も満たされた食事でした。

おいしいそばが食べたい欲求は、満たされました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free