閉じる

旧軽井沢のペットと泊まれる宿

こんな時期ですが、還暦を迎える私のために子供達が1か月早いお誕生日プレゼントとして、旅行に連れていってくれました。

コロナ禍にあり、場所と曜日を考え、人があまり集まらなさそうな時期を選んで計画してくれました。

家族全員のお休みを合わせて、日曜日・月曜日で。犬2匹もつれていくため、ペットが泊まれる宿泊施設。

宿泊したのは、「ルシアン旧軽井沢」というリゾートホテル。

ホテルまでの道のり、途中、素敵なフレンチレストランで昼食(そこの紹介は、また後で・・)

メインの道路から少し離れ、周りが緑に囲まれたリゾートホテル。少し歩くと周りにはたくさんの別荘が。

ルシアン、ってフランス語で「犬」のことだったんですね、知りませんでした。

ホテルのホームページには、

「“ルシアン”とはフランス語で“犬”のこと。2017年10月、旧軽井沢に誕生した愛犬と一緒に宿泊できるホテルです。ドッグランやペットバスなど、愛犬にも快適な設備やサービスが充実しています。」

との記載が。

犬のためのアメニティが本当に充実していて、犬と一緒に旅行となると、いろいろと荷物が増えて大変だったのですが、

今回はいつものお散歩道具といつも使っているクッションくらいしかもっていきませんでした。

お部屋もとてもきれい。3人部屋ですが、2名用の個室が別にありました。

部屋にはいると、テーブルに素敵なバラの花がおいてあり、

「すご~い!綺麗なバラ!!!!」と気が利くホテルだなぁ!と思ったら、

すかさず、

「それ、ホテルからだと思ったでしょ、なわけないじゃん。」

突っ込まれました。子供達からのプレゼントでした( ̄▽ ̄)

ドッグランのほかに、写真撮影用のグッズがおいてあり、されるままのムギちゃんに帽子をかぶせたり、バッグを持たせたり、、たくさんかわいい写真が取れました。もう一匹は14歳のおじいちゃんなので、写真撮影はパス。

お風呂は、大浴場と貸切風呂があり、どちらも温泉。

食事は、とても美味しかったです。

前菜に始まり、パスタ、シーザサラダ(こちらはサービスで出していただきました)、スープ、魚料理、肉料理、デザートです。

まず、前菜がとても美味しくて、期待が膨らみました。

やっぱり、最初に出てくるお料理は大事ですね。

手前にあるバケットが添えられたのがクリームチーズを鴨肉で巻いたもの。

カボチャのピクルスが美味しかった!

トマトのパスタ。焼いたトウモロコシが甘かった。さっぱりとした味。

サービスで出していただいたシーザーサラダ

スープ

スズキの香草パン粉焼き グレープフルーツソースで

ラムチョップ。お肉は、サーロインステーキかラムチョップかで選べました。ラムチョップのほうが美味しかった!

デザートプレート

鹿肉、ローストビーフ、牛ステーキ、鶏ささみから選べる犬用の食事。これは鹿肉。プランによっては有料。

コロナの影響か、宿泊客も少なく、道をあるいている人もまばらでした。

次もまた来たいホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free