閉じる

本日のお通し

お客様からお通しの作り方を聞かれることが多いので、こちらで簡単なレシピを紹介。

いつもパパっと作っており、正確に計量していないので、、参考程度に「あ~、こ~やって作っているんだ」と思ってくださいね。

①長芋のあっさり煮/ ②ブロッコリーとマカロニのデリ風サラダ/ ③キャベツの塩昆布和え 韓国風

①長芋のあっさり煮

お水500ccに対して、醤油大さじ1,みりん大さじ2,和風だし小さじ2、昆布ダシ大さじ1, 塩少々

このダシ汁は万能で、何の煮物でも使えます。厚揚げとか、カブとか・・

このダシ汁に長芋を入れて、煮るだけ。長芋は長く煮なくても、食べられるし、食感が残っても美味しいので便利です。予熱で火が通るので、煮過ぎない点が注意。

最後に水溶き片栗粉で、トロミをつけて出来上がり。

②ブロッコリーとマカロニのデリ風サラダ

ブロッコリーは、固めに茹でる(沸騰したお湯に強めの塩を入れて、1分)すぐにお湯をきって、そのまま放置。

マカロニは、通常よりも長めに茹でる。強めの塩を入れてゆでる

ゆであがったマカロニに、オリーブオイル、塩コショウ、そして、多めの砂糖(分量は、マカロニの量にもよりますが、、スーパーで売っているマカロニ一袋に対して、砂糖は大さじ1弱くらいかな)

温かいうちに混ぜ合わせて、マカロニも放置。マカロニを食べてみて、味がしっかりついている感じが大事。

材料はすべて冷まして、それに、玉子や、玉ねぎなどをいれて、マヨネーズであえるだけ。ブロッコリーは最後に入れてまぜあわせる。最初にしっかり味をつけているので、マヨネーズをいれるだけで味がきまります。

③キャベツの塩昆布和え 韓国風

キャベツをざく切り(食べやすい大きさ)、刻みにんにく(チューブでも可)、塩少々、塩昆布、ゴマ油であえるだけ!適当に入れても美味しくできます。塩昆布と塩は味を見ながら調整。塩辛い!と感じたら、味の素を少しいれるとマイルドになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free