閉じる

美味しい餃子が食べたい

家で餃子を作るときは、いつも適当な分量で大量に餃子を作っていました。

適当に作っても美味しいのが餃子。

1人15個~20個食べる計算で家族5人で100個くらい。

勿論、その日は餃子ONLYです。

100個も作るので、20個はキムチ入り、20個はシソ入り、20個はチーズ入り、20個は激辛、といった感じで味を変えた餃子にしていました。味がいろいろあるので、100個を余裕で食べてました!

今は、夫婦二人、たまに娘が帰ってくるので3人。

100個の餃子はもう作ることはないですね。

ちなみに、餃子は、お酢と塩コショウ、ラー油で食べるのが好きです。

しばらく餃子を作っていなかったので、今日のご飯は餃子!

いろいろとネットで調べていて、「肉汁あふれる餃子」の作り方がありました。

こじまぽん助さんのレシピです。

今日のレシピは、非常にシンプルでしたが美味しかったです。

【材料】

餃子の皮20枚分

ひき肉 200g

お塩 2g

醤油 小さじ2

胡椒 適量

生姜 5g

長ネギ 1/3 みじん切り

ニラ 1/2 束 みじん切り

ごま油 大さじ1

お水 80~100ml くらい

お肉に対してお塩が1%というのは、どこのレシピサイトでも書いてあるのでご存じの方も多いかもしれませんね。

ここは、適当ではなくちゃんと計って入れてくださいね。

お肉に、お塩、醤油、生姜、胡椒を入れて、軽くまぜます。

そのあと、お水を少量ずつ何回かに分けて加えて、お肉となじませます。ここがいつもの手順と違うところです!

長ネギ、ニラ、ごま油を加えて、混ぜて出来上がり!
お水を加えているので、すぐに餃子の皮で包んで、焼きましょう!

キャベツや白菜を刻まないので簡単に準備できました。また、お肉をこねる時間も非常に短時間。手軽に作れる餃子って感じです。

まずはお湯を沸かします!

フライパンに多めの油を入れます。火は強火で。すぐに餃子を入れます。

一度に20個を焼きたかったので、最初に中央に10個くらい縦に並べて、先に入れた10個をフライパンの周りに移動させ、残りの10個を中央に入れて、餃子が均一焼けるようにしました。

餃子を入れたら、熱湯を入れます。餃子が半分くらいかぶるくらいの量です(フライパンから5㎜くらい)。

火は、強火のまま蓋をして4分。

4分たったら、蓋をあけて、ごま油を上からたら~りとかけます。

焼き色が付いたら、出来上がり!

焼きあがる前に、餃子セット(お酢、醤油、ラー油など)を用意して、あつあつを食べてください!

1人20個はいける味です!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free