閉じる

Must のない生活

会社に勤めてしたときも、お店を始めてからも、ずっと時間に追われる生活をしていたと思う。

子供が生まれたら会社を辞めようと思ったが、最初はうれしくて仕方なかった産休も、時間がたつにつれ、徐々につまらなくなり、結局は産後6週間の休みだけとって、会社に復帰した。

今思うと、若かったなぁ・・・

その後、転職したりもして、さらに忙しくなった。

朝、チビちゃんを保育ママさんのところに預けて、それから二人を保育園に連れて行って、、

駅に車を止めて、そこから電車で横浜まで。

仕事が忙しくって、帰りが遅くなるから、

ベビーシッターさんにもお願いしていた。

そんな感じで、振り返ると、ずーーーーーーーーーーーっと忙しかった。

止まったら死ぬ!鮪のよう、な生活。

毎日、〇〇をしてから、〇〇をする

何時までに〇〇をする

的なスケジュールを立てて、行動していた。

だからこそ、休日がまちどうしてくて、うれしかった。

が、

今年にはいって、働いたのは1っか月くらい。

こんなに休んだことは恐らくない。

緊急事態宣言とか、まん防による時短要請など、期限があって、それにあわせて、計画を立てていたが、

期限が近づくと、

「本当に解除されるんだろうか・・・」

と、準備をしていいのか、どうかわからず、、

「やっぱり、延長された・・」

の繰り返し。

いつまでに何かをしなければならない、といった予定がない生活。

最初は、うれしかったけど、

ボケそう。

気がゆるむ。

朝ヨガもやっているが、

登録だけして、

ZOOMで参加してみたものの、

そのまま、マットの上で寝ていることも。

いかん。

これでは・・

はやく、仕事を再開して、いろんな人と話をしたりして、

刺激をうけたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 ふくろうの独り言 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free